スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ドラゴンクエスト6 バーバラ1人ボス撃破 ホルストック編その2

はいそれじゃあホルストック3試練残りの1体の解説するよー

まずは下準備として魔法使いマスター→魔法戦士★4(マホターン習得)まで熟練度をあげます

ここでちょっと無駄に解説を


マホターンの有用性

マホターンなんて通常攻略ではそうそう使いそうにないものを何で使うのかということなんだけど、DQ6のボスのAIの傾向として大半の敵は反射される呪文を打ってこないというのがあるんだよね。よってマホターンを張っておけばこちら側に影響のある呪文をほぼ完封できるということになると。そしてこちら側は1人であるがゆえに自分に補助・回復呪文を使ったところで反射されるわけがない=自分の動きを阻害することはまったくないということでもあると。(これが複数人いる通常プレイだと味方からの呪文による補助が受けられなくなるせいでかなり使いどころが難しくなってるから使われないのだろうし俺も通常プレイでは使わない)

そしてなぜ熟練度稼ぎが少なくてすむマホカンタではなくマホターンでないといけないのかというとこれは単純にマホカンタが有効ターン数制限がありマホターンは反射回数制限がある代わりにその回数を満たさない限り永続だから。マホカンタでは解けた瞬間に強力な攻撃呪文2連打とか食らって倒されるリスクがあるのに対しマホターンだとそもそも呪文を使われない=反射回数制限を満たすわけがないので戦闘中ずっとかかったままになるのでかけてしまえばもう相手から呪文を食らうリスクがない。よってマホターンのほうが圧倒的にいいということになるんんだね。


さて長々とマホターンについて語ったわけだけどこれを利用してここから何体かボスを撃破していくよと。

それでは本題のしれんその3。


しれんその3 評価B
バーバラLV8 力25 速79 身42 攻90 守137 HP123 MP45 バトルマスター
装備 鋼の鞭 精霊の鎧 魔法の盾 うさ耳バンド 疾風のリング
持ち物 ゲントの杖

ルカナンがうっとおしいので即座にマホターンをかけたいところだけど相手が素早くて先手でルカナンをかけられたりルカナンを封じた次のターンに打撃2連打で倒されたりということがあるので最初はスカラとゲントの杖で守備力を上げることを優先する。スカラの守備力アップはルカナンの守備力ダウン2回分でありかつ1ターンに2回使ってくることはない+時々効かないので何ターンか粘っていればスカラ2回分ぐらいの守備力アップにはできるはず。その辺でマホターンでルカナンを封印してしまえば少々のことがあっても耐えられるはず。あとはゆっくり残りのスカラをかけてからちびちびと攻撃していけばよし。稲妻は30前後のダメージかつこれも1ターンに2連打はないので余裕で耐えられる。


実は急いでマホターンかけにいったりいきなり先手打撃2連打食らったりとかでマホターン習得後も3敗してたり^^;

しかしなんか無駄に解説が長くなった気がするなあマホターンの・・・

次からはしばらく難易度が低いボスが続くので楽になるよー
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

cross5168

Author:cross5168
北国に住む普通?のゲーマー兼デュエリスト(っぽいなにか)
遊戯王では魔法使いとDTカテゴリが特に好き
コンシューマゲームはRPGがメイン
アーケードでは音ゲーがメインです


twitterアカ http://twitter.com/#!/cross5168
ギタフリXGスキル表(XG3に移行しました) http://xv-s.heteml.jp/skill/xg3.php?uid=g1431

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カウンター
今見てる人
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。