スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ファイターズルール改正と封竜解放発売、DAIGOセット内容確定から考えるこれからの環境

ということでまあパック発売やらセット情報やらはも少し前から出てたのですがつい先ほどファイターズルール改正の情報が公式に発表されたのでそこもふまえてこれからの環境を予想してみましょうかねと。
ただし大会とかは出てない勢なので多かれ少なかれずれているところもあるでしょうけど。

まずは改正されたファイターズルールの内容から


1つのデッキにあわせて2枚まで
抹消者 ドラゴニック・ディセンダント (新)
マジェスティ・ロードブラスター (継続)
満月の女神 ツクヨミ (継続)
FV使用禁止
ばーくがる (継続)
規制解除
騎士王 アルフレッド
ういんがる・ぶれいぶ
サイレント・トム
神鷹 一拍子
ドラゴニック・オーバーロード・ジ・エンド
リザードソルジャー コンロー



ここからまず規制にかかわるクランについて書いていきましょうか



ロイヤルパラディン
騎士王とぶれいぶ解除、それにともなう実質的なマジェ緩和により規制前に近い力は取り戻した感。
騎士王では現環境では正直力不足感はある(10k、安定はしているものの最高値が低いパワー、ほぼ1度限りのスペコ)ので規制解除は妥当だと思う。というかそれ以上に強い聖域竜が来るのに規制かけっぱなしの意味も薄いし()
聖域竜が円卓と同等の強さ持っているし名称縛りがない分使えるカードが広いので解放者より上の地位へ上がってきそう。マジェとの同居も盟主とブラダーの問題はあるがブラダーが場に長居するほうがまれなのでどうにかなるか。





オラクルシンクタンク
ツクヨミの緩和とトムの完全解除によりツクヨミも大分力を取り戻したし今でもまだ使われていたココくっきー型も全盛期に戻った。
とはいっても環境高速化という逆風がそもそもツクヨミにもココくっきーにもやや辛いので全盛期と同じ回り方をしたとしても以前ほど勝てるかは微妙なところ。
追加もしばらくなさそうだから環境最上位はまだしばらく辛いか。





かげろう
規制完全解除によりジエンド軸は全盛期に戻ったどころかDDDや封竜の加入でむしろ構築の幅が広がった。
DDDの決定力とBRという遅さの問題の解決やECBとはいえ1コストなのでトリガーと完ガの変更のみで投入可能なコーデュロイの存在があるのでまたジエンド軸が環境最上位に上ってくる可能性は大いにある。というか足りないのケイ互換ぐらいじゃねーか。
また封竜軸もかんたんに複数回使える除去という最大のアドバンテージがあるので同じく上位に上がってくる可能性はあると思う。





なるかみ
ディセンダントが早くも規制というわりと予想通りな結果に。とはいえメインVとしてガンバスや新顔のスイープコマンド、サブとしてのボーイングというV用G3にはまったく困らないうえにG2以下もチョウオウシュキの加入でむしろ層が厚くなっているため環境最上位という地位はまったく揺るぐ気配がないんですが。どう考えても地位が揺らぐには規制及び他の底上げが足りません。



続いて11弾の新顔組について。DAIGOセット組は聖域竜は上で軽く触れた上に宝石騎士もさほど変わらないのでここでは省略。かげろうも同じく。


エンジェルフェザー
守護天使はザラキエル頼みというやや安定感が足りないことを除けば十分環境上位勢とやりあえる強さ。やはり全列21k23kを通り越して26kまで狙えるのは強い。全列LB使用時の円卓がいるような状態だし。
またサリエルがECBではないのでメタトロン軸も安定感が増すことに。サリエルでペガサスペアやノキエル、完ガ等を実質サーチ出来るようになるのは大きい。





アクアフォース
元々安定感とクロスライドにさえ眼をつぶれば常にワンチャンあったクランなのでブレイブシューターやレヴォンの加入は大きい。Vとして何の気兼ねもなく採用可能できる11kG3と単体で殴れるG2G1が増えると強くなるのは他のクラン以上に大きい。逆風はかげろう組にクロスライドの可能性が上がったことか。
波紋組軸はまた別のデッキな感じではあるがやることがノヴァをわすがに強化した感じなので上位は厳しいか?





ジェネシス
フォルトナはアルテミスとどちらが強いかは断言しづらいのであれ。メリッサカモミールの加入が大きい。
展開力にそもそも乏しいクランなので4パン5パンを狙わずともSBに展開補助が付いてくるだけでもプラス要素。問題は相変わらずSB=実質LBなのでその展開補助ですら遅い可能性があることか。まだ環境上位勢についていくにはやや辛そう。





たちかぜ
古代竜はやはりディスアド回復組への依存があるので若干辛いか。とはいえ火力自体はあるからワンチャンあるぐらいの位置にはいそう。多分PRISMと同じあたり。



ということでこれからの環境予想をまとめてみるとこんな感じですか
◎抹消者(ディセ規制のマイナスをやや方向性は違うものの11段組が補えるので結局不動)
◎ジエンド(完全復活どころかプラス要素まであるので。多分クロス型<DDD型になりそう)
○ロイパラ(聖域竜の加入とマジェの実質緩和により。同居もさほど難しくなさそう)
○封竜(これもクロス型<DDD型になりそう)
○守護天使(これより上の連中より不安定なのが難点。ただし回れば十分やりあえそう)
△解放者(どう頑張っても聖域竜型ロイパラより下にしかならなそうな現カードプールなのが辛い)
△スパブラ(まあ常にバットエンド→魔王が決まれば9割勝ちなので。ただDDD以上に安定感がないのが問題。)
△オラクル(ツクヨミ、ココくっきーともに。クロスがそこまで増えそうな感じは現状受けないのでクリのせトムが暴れればいけるか?)
△エイゼル・ヴァミ(不動。クロスする最大の理由だったディセの影響が少し薄れるとはいえいることには変わりはないし)
△アクフォ(クロスが増えないならやはり強い。安定感も少し上がったし)

というわけで抹消者+ジエンドの2強という環境になりそうな気がする。あれ、結局あんまり上位増えてねーじゃねーか()
個人的には守護天使に頑張ってほしいけどきついかなあ。枚数アド取れないから除去が辛いし。
ここに12弾組がどのくらいからんでくるかなあ。シャドパラもリンクジョーカーも期待値は高めだからせめてこのなかにからんでくるぐらいまではいって欲しい。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

cross5168

Author:cross5168
北国に住む普通?のゲーマー兼デュエリスト(っぽいなにか)
遊戯王では魔法使いとDTカテゴリが特に好き
コンシューマゲームはRPGがメイン
アーケードでは音ゲーがメインです


twitterアカ http://twitter.com/#!/cross5168
ギタフリXGスキル表(XG3に移行しました) http://xv-s.heteml.jp/skill/xg3.php?uid=g1431

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カウンター
今見てる人
カレンダー
04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。