スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ヴァンガードデッキ紹介&考察:銃士軸ネオネクタール

ということで今回は予告通り銃士軸のネオネクタールです。




グレード3
白百合の銃士 セシリア ×4
黒百合の銃士 ヘルマン ×4
計8枚
グレード2
桜の銃士 アウグスト ×4
鈴蘭の銃士 カイヴァント ×4
チューリップの銃士 アルミラ ×2
計10枚
グレード1
睡蓮の銃士 ルース ×4
鈴蘭の銃士 レベッカ ×4
チューリップの銃士 ミーナ ×3
メイデン・オブ・ブロッサムレイン ×4
計15枚
グレード0
菜の花の銃士 キーラ ×1 (FV)
月下美人の銃士 ダニエル ×4
ダンガン・マロン ×4
四葉のフェアリー ×4
ハイビスカスの銃士 ハンナ ×4
計17枚
トリガー配分
クリティカル×8 ドロー×4 スタンド×0 ヒール×4




ぶっちゃけテンプレ以外のなにものでもありませんごめんなさい^^;

各カードちょびっと解説

セシリア:当然のメインV。こいつにライドできないと何の変哲もないデッキになるだけかつ自身のLB効果の都合上4積み以外ありえません。CB1で確定2アドとかいうLBの強さ。

ヘルマン:こいつにライドするのは若干辛いのですが逆にこいつを減らすと入れ替え効果でのハズレが増えて辛くなるのでこれも4枚安定。3で止めて聖樹ピンやグレ1にカローラを入れるならまだありかもしれないけど。

アウグスト:Rなら確定で12kになるメインアタッカー。

カイヴァント・レベッカ:入れ替え効果もち。こいつら効果でアドを失わずにセシリアLBのドロップゾーンコストをためつつ盤面の前衛後衛バランスを調整するのが基本。ちなみにこの2種とセシリア・ヘルマンペア、アルミラ・ミーナペアのような同じ系列の花が元となっているユニットは兄妹、姉妹設定(公式)らしい。

ルース:前衛後衛両方に使えるユニット。少々盤面のグレード1が多くなってもこいつが混ざってるなら調整可能なのがうれしい。

アルミラ・ミーナ:自爆ユニット。セシリアのLBのためにorセシリアがダメージゾーンに落ちたとき用に。「銃士」なので効果使用後には入れ替えコストへどうぞ。

キーラ:下に詳しい?使い方書いておきます。

トリガー配分はこのデッキは単独で11k超えが出来るのがアウグストだけという状態なのでスタンドが弱くしかんじられない、ドローもどうしても欲しいカードがセシリア1択かつキーラでサーチ出来る可能性も十分あるためさほど必要なしとなると現カードプールではこういう配分しかなさそうです。

回し方っぽいものを軽く。

・FVのキーラの使い方
当然のごとくセシリアにライドするのが一番いいのでグレード2までいった時点で手札にセシリアがないのならサーチ効果を発動。逆にセシリアが手札にいるのならカイヴァント・レベッカ兄妹やセシリアの効果コストに使いましょう。このデッキで無理にアドを増やすためにサーチ効果で2枚目のセシリアやヘルマンを手札に加える必要性はありません。

・入れ替え効果を使用する際の注意点
出来るだけどのグレードを出すことになっても問題ないように使いましょう。例えばわざわざV用ブースト、Rライン1つと揃っているときに前衛Rをコストにして持ってこれるのがトリガー組とミーナしかいなかったという状態になると手数が減るだけの無駄撃ちです。
ただし例の場合でも効果を使うことでセシリアのLBコストが揃うという場合なら別ですが。それならば前衛にセシリアが3枚並べられるのでむしろ後衛ユニットを残しておいて残り1枠の後衛を埋めるためのユニットが欲しくなるので。

・セシリアLBコストのドロップゾーンカードのため方
ふつうにLBのことを考えて前半ほぼノーガードでいくとダメージ4になっているけどドロップゾーンに銃士が5枚揃っていないということはわりとよくあります。なので前半でも5000ガードですむぐらいなら多少はグレート1・2組でガードしにいくのも手です。幸いLBさえ使えるようにさえなってしまえば盤面を埋めることは簡単ですのでノーマルコールだけで盤面を埋める必要性は薄いです。
さらに入れ替え効果でカイヴァント・レベッカを出せるときは出してさらに即入れ替え効果を使う→カイヴァント・レベッカを出してさらに入れ替えという流れでドロップゾーンにカードをためるのも手です。セシリアのLBでのCBコストは1と軽く、他にCBを使うカードもありませんのでこういうときにばんばん使ってしまってもコストが足りなくなることはあまりないでしょう。

このぐらいでしょうか。
このデッキはパワーはさほど高くない(ぶっちゃけ20kラインすらどの組み合わせでも届きません;;)かわりに除去を食らってもLBで返せるので除去には強めかつ連携ライドがないため手札事故の可能性も低目というアルボロス軸と正反対のデッキです。
どっちが強いとかは比べられそうにないですねえ。直接ぶつけたらアルボロス軸が有利そうではありますが他のクランとなら相性次第で大きく変わりそうですし。

今回はこのへんで。
ヴァンガードのデッキ紹介はもうネタ切れ(というよりぶっちゃけ他の持っているデッキを今更紹介する理由がない)なのでまたしばらくネタが出てこなくて更新しない期間が続きそうだなあ・・・
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

Author:cross5168
北国に住む普通?のゲーマー兼デュエリスト(っぽいなにか)
遊戯王では魔法使いとDTカテゴリが特に好き
コンシューマゲームはRPGがメイン
アーケードでは音ゲーがメインです


twitterアカ http://twitter.com/#!/cross5168
ギタフリXGスキル表(XG3に移行しました) http://xv-s.heteml.jp/skill/xg3.php?uid=g1431

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カウンター
今見てる人
カレンダー
08 | 2017/03 | 09
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。