スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

現環境内での魔法使い族デッキの可能性 2012/3制限初期編③ これから出てくる新カードについて

ということで今度は新カードについてです。ぶっちゃけほぼ魔導のカードについての考察です。

魔導書士(まどうしょし) バテル
効果モンスター
星2/水属性/魔法使い族/攻 500/守 400
このカードが召喚・リバースした時、
デッキから「魔導書」と名のついた魔法カード1枚を手札に加える。

万能サーチが弱いわけがないじゃないですか。ステに不安がありますが見習い魔術師でリクルしてくるなり即座にワンダー・ワンドやディメマのコストにすればいいのでそこまで問題にはならないでしょう。リバースでも効果が発動するので最悪一手遅れるの覚悟でセットしてもよし。

魔導弓士(まどうきゅうし) ラムール
効果モンスター
星3/地属性/魔法使い族/攻 600/守2000
1ターンに1度、手札の「魔導書」と名のついた
魔法カード1枚を相手に見せて発動できる。
手札からレベル4以下の魔法使い族モンスター1体を特殊召喚する。

シンクロやエクシーズのための展開用カードですね。情報アドの損失とはいっても魔導書はサーチしてくることも多かったりグリモなら見せても問題なかったりするのでさほど痛くはないでしょうし。守備2000なので最悪壁にもなるのはうれしいところ。レベル3エクシーズに魔法使いが現状いないので個人的にはレベル4チューナー=フレムベル・マジカルを呼んでアーカナイトにいきたいところです。

魔導召喚士(まどうしょうかんし) テンペル
効果モンスター
星3/地属性/魔法使い族/攻1000/守1000
自分が「魔導書」と名のついた魔法カードを発動した
自分のターンのメインフェイズ時、
このカードをリリースして発動できる。
デッキから光属性または闇属性の
魔法使い族・レベル5以上のモンスター1体を特殊召喚する。
この効果を発動するターン、
自分は他のレベル5以上のモンスターを特殊召喚できない。

魔導書発動という条件は大して難しくない(グリモならいつ使ってもいいしこいつをネクロで蘇生してきてもいい)ので効果を使うのは難しくはないでしょう。呼んでくるのはアドを取れるジュノンが妥当でしょうか。ブラマジやフォーチュンレディ・ダルキーあたりも専用デッキならありでしょう。フルール・ド・ソルシエールもやや効果が使いづらくなりますがなしではないかと。
ソルシエールを呼ぶ場合でのべストな流れは
ラムール効果テンペルSS→テンペル効果ソルシエールSS→相手の墓地のレベル3SS→ランク3エクシーズ
でしょうかね。まあ相手の墓地にレベル3がいないとダメですが。とはいえラヴァルの淑女やら甲虫装機の方々やらクリッターやらレベル3は結構いるのでそこまで望み薄ではないでしょう。

魔導戦士(まどうせんし) フォルス
効果モンスター
星4/炎属性/魔法使い族/攻1500/守1400
1ターンに1度、自分の墓地の
「魔導書」と名のついた魔法カード1枚をデッキに戻し、
フィールド上の魔法使い族モンスター1体を選択して発動できる。
選択したモンスターのレベルを1つ上げ、
攻撃力を500ポイントアップする。

サーチカードを腐らせないようにしつつステータス強化というところでしょうかね。自身に使えば2000打点と十分なところまでいくので使えるほうでしょう。少なくともライオウアナネオあたりを倒せるだけでも価値あるんですよね2000打点って。しかもエンドフェイズまでとかの表記がないのでおそらくずっと上がったままでしょうから2体目のライオウに返されるとかいうオチもなさそうですし。

魔導剣士(まどうけんし) シャリオ
効果モンスター
星4/風属性/魔法使い族/攻1800/守1300
1ターンに1度、手札から「魔導書」と名のついた
魔法カードを1枚捨てて発動できる。
自分の墓地の魔法使い族モンスター1体を選択して手札に加える。

コストが微妙ですがサルベージ効果は悪くないでしょう。ぶっちゃけヴェーラー拾ってくるだけで強い()。打点も悪くはないのでフォルスともども下級アタッカーとして役立ってくれるのではないかと。

魔導法士(まどうほうし) ジュノン
効果モンスター
星7/光属性/魔法使い族/攻2500/守2100
手札の「魔導書」と名のついた魔法カード3枚を相手に見せて発動できる。
このカードを手札から特殊召喚する。
また、1ターンに1度、自分の手札・墓地の「魔導書」と名のついた
魔法カード1枚をゲームから除外して発動できる。
フィールド上のカード1枚を選択して破壊する。

テンペルで呼んでくるカードの筆頭でしょう。前半のSS効果はおまけでしょうかね。序盤にたまたま揃ったら使う程度でよさげ。打点が物足りない感はありますが。

グリモの魔導書(まどうしょ)
通常魔法
デッキから「グリモの魔導書」以外の
「魔導書」と名のついたカード1枚を手札に加える。
「グリモの魔導書」は1ターンに1枚しか発動できない。

だから万能サーチが(ry 魔法と限定されてないのでバテルもサーチできますがあまり必要はないかなと。デッキ圧縮もしくはディメマのコストが欲しいときぐらいでしょうか。まあ後者のこと考えると十分価値はあるかもしれませんけど。

ヒュグロの魔導書(まどうしょ)
通常魔法
自分フィールド上の魔法使い族モンスター1体を選択して発動できる。
このターンのエンドフェイズ時まで、
選択したモンスターの攻撃力は1000ポイントアップし、
戦闘によって相手モンスターを破壊した場合、
デッキから「魔導書」と名のついた魔法カード1枚を手札に加える事ができる。
「ヒュグロの魔導書」は1ターンに1枚しか発動できない。

ただの打点補助ではなく戦闘破壊分以外の面でディスアドを取り戻せる可能性があるのはうれしいですね。速攻魔法だったらなおよかったんですがそれだと強すぎか・・・魔法使い限定とはいえ突進の完全上位互換になっちゃうもんな・・・

ネクロの魔導書(まどうしょ)
装備魔法
自分の墓地の魔法使い族モンスター1体をゲームから除外し、
このカード以外の手札の「魔導書」と名のついた
魔法カード1枚を相手に見せて発動できる。
自分の墓地の魔法使い族モンスター1体を選択して
表側攻撃表示で特殊召喚し、このカードを装備する。
また、装備モンスターのレベルは、
このカードを発動するために除外した
魔法使い族モンスターのレベル分だけ上がる。
「ネクロの魔導書」は1ターンに1枚しか発動できない。

魔法使い用の早すぎた埋葬もどきですかね。まあバウンス再利用にも2重に無限ループ防止(墓地コストと同一ターン発動不可)がついてますからそこまでトンデモ悪用はできないでしょう。レベル変更効果が扱いが難しいところですね。あと、リビデや早すぎた埋葬とは違い完全蘇生みたいですね。装備魔法である以上発動時に即破壊されたらさすがに蘇生できなさそうですが。

トーラの魔導書(まどうしょ)
速攻魔法
フィールド上の魔法使い族モンスター1体を選択して
以下の効果から1つを選択して発動できる。
●このターン選択したモンスターはこのカード以外の魔法カードの効果を受けない。
●このターン選択したモンスターは罠カードの効果を受けない。

禁じられた聖槍と近いですが違う面もあるのであげていきましょうか。
・攻撃力変動効果がない=戦闘補助には使えないかわり魔法罠は防げても戦闘破壊されるから打つ意味がないオチは避けられる
・魔法か罠どちらかにしか耐性をつけられない=どちらかで突破される可能性を残すかわりどちらかの補助を受けたままに出来る
・魔導書のカテゴリに含まれる=サーチが容易(グリモとバテルの存在)だったり魔導モンスターの効果のコスト等に使用可能
このぐらいでしょうか。サーチのしやすさという完全な優位点はあるものの他は場合によりけりなのでどちらを使うかはデッキ構築と好み次第ですかね。

アルケミック・マジシャン
エクシーズ・効果モンスター
ランク4/闇属性/魔法使い族/攻1500/守1500
魔法使い族レベル4モンスター×3
このカードの攻撃力は自分の墓地の魔法カードの数×200ポイントアップする。
また、自分のエンドフェイズ時に1度、
このカードのエクシーズ素材を1つ取り除き、
手札を1枚墓地へ送って発動できる。
デッキから魔法カードを1枚選び、
自分の魔法&罠カードゾーンにセットする。

正直強いとはいえない感が・・・。素材縛りつきで3体というSS条件の厳しさ、満足な打点に達するかどうかが難しい攻撃力上昇効果、発動タイミングが遅いうえに手札コストまでついているのに微妙な効果・・・。まったく使えないとはいいませんが使いどころが難しいでしょうね。元々魔法カードはそれなりに多くなりそうですがそれでも最上級と戦えるラインまで攻撃力が上がるのはかなり時間がかかりますし後半の効果もそこまでしてサーチしたい魔法が魔法使い族には少ないという・・・

魔導法皇(まどうほうおう) ハイロン
エクシーズ・効果モンスター
ランク7/闇属性/魔法使い族/攻2800/守2600
魔法使い族レベル7モンスター×2
1ターンに1度、このカードのエクシーズ素材を1つ取り除いて発動できる。
自分の墓地の「魔導書」と名のついた魔法カードの数まで、
相手フィールド上の魔法・罠カードを選んで破壊する。

効果は強力ですがここまでの大型モンスターを出すのならば2~3枚は最低破壊したいけどそれだけあったらこのカードのSS自体が防がれる可能性が高いというジレンマが。逆に相手のバックが薄いのならばビッグ・アイを呼んだほうがいい場面が多いでしょうし。そもそもレベル7を2体並べるのが難しい・・・かといわれるとよく考えたらそうでもなくなるんですよね。ネクロで蘇生時にレベルが7になるようにあわせれればいいのでもう1体を別で用意しておけばいいわけで。効果使用済みアーカナイトとかだとおいしいでしょう。

個々のカード考察はこれで全部ですね。ほら、アルケミック以外全部魔導でしょ^^;
次回は・・・どうしましょうね?現カードプールで再度デッキを組んでみるのかそれとも新カード組も混ぜてやってみるのか・・・
ちょっとDOとかプロキシつかって魔導も使ってやってみたいのでそちら側になる可能性が高いですね。とはいえまだデッキ組んですらいないので時間はかかるかと思いますが。
まあ発売が1月後なのであせることもないでしょうし。気長にお待ちください。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

cross5168

Author:cross5168
北国に住む普通?のゲーマー兼デュエリスト(っぽいなにか)
遊戯王では魔法使いとDTカテゴリが特に好き
コンシューマゲームはRPGがメイン
アーケードでは音ゲーがメインです


twitterアカ http://twitter.com/#!/cross5168
ギタフリXGスキル表(XG3に移行しました) http://xv-s.heteml.jp/skill/xg3.php?uid=g1431

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カウンター
今見てる人
カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。