スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

現環境内での魔法使い族デッキの可能性 2012/3制限初期編② 魔法使い関連カードについて

今回は実際に使えそうな魔法使いモンスターやサポートカードについて書いていきましょうか。とはいえメタビ寄りのデッキを作るに当たっての観点で書いているのがメインなので別の型・方針のデッキならばまた違った見方になったりここにあげていないカードに採用チャンスが出てくることも。

まずは現在使用できる下級モンスターから

エフェクト・ヴェーラー
いまさら説明不要でしょう。現環境ではどんなデッキでもメインかサイドどちらかにはこれを投入か次元系かの2択なような気がします。魔法使いデッキだと種族サポートも受けられるため防御用カード以外としてもワンチャン。

魔導戦士 ブレイカー
こいつもいまさら説明不要な感が。奈落や月の書を踏んできてもらうか踏まなければアドが取れるカードと考えるとやはり優秀です。

魔導騎士 ディフェンダー
下級メリットモンスターとしてはかなりの高スペックなステータスに破壊耐性とかなり優秀です。他のモンスターまで守れたり、あるいは他の魔力カウンターを生み出すカードとあわせて2度3度と守ったりできるので単体使用でも問題ない上に他のカードとの組み合わせてより強くなるのがなおうれしい。

マジカル・コンダクター
蘇生効果はやはり強いです。何よりノーコストに近い(魔力カウンターをためるのに魔法カードを普通に使えばいいだけなのでコストというより効果の発動条件みたいなものととれる)のでアド的にプラスなのがうれしい。さすがに上級モンスターを蘇生は厳しいですが低レベルチューナーを蘇生してアド損なくシンクロ、ちょっと重くなるけどレベル4モンスターを蘇生してエクシーズや戦線強化など。

熟練の黒魔術師 クルセイダー・オブ・エンディミオン
1900打点のメリットアタッカーペア。効果を生かすのが少々難しい(ブラマジが必要だったりデュアルが面倒だったり)ですがディフェンダーやアーカナイトあたりと組み合わせれば魔力カウンターを生み出せるだけで十分有用だったり。

霊滅術師 カイクウ
ときおり強烈に輝くメタ効果持ちモンスター。あと100打点高ければは禁句()。今でも先に落としたホーネットグルフやらラヴァルやらあたりを除外してウマーができたり開闢を一時的に腐らせたり。

墓守の偵察者
壁兼エクシーズ素材として使いやすいです。こいつのみ3積みにするか番兵や末裔あたりも一緒に入れるかは悩みどころ。あとリバースモンスターと里の相性の悪さも若干マイナスか。

久遠の魔術師ミラ
伏せ確認を確実に行えるのは意外と強いです。打点も高めかつカオスのコストのもなれるので完全に腐ることは少なめでしょう。

昇霊術師 ジョウゲン
効果自体はかなり強いのですがいかんせんステータスの低さがネック。ロックパーツとして使うなら安全地帯やガガガシールド、ディフェンダーあたりの補助は必須です。

あとは召喚僧サモンプリーストライトロード・マジシャン ライラあたりも場合によっては採用の余地はあるでしょうか。珍しいところではデュアルスパークのことを考えてクルセイダー・オブ・エンディミオンとともにチューンド・マジシャンの採用なんてことも。

続いて上級モンスター。この辺は自身の効果でSSやリリース軽減ができたり他のカードの補助を考えないと厳しくなります。

カオス・ソーサラー
こいつを採用するとしてもカオス・ソルジャー -開闢の使者-とどちらを採用するか、あるいは両方採用するのかなど迷いどころですが。里をはじめとした種族サポート、光闇モンスターの枚数などをよく考えて。

ブリザード・プリンセス
魔法使いをリリースすれば1体ですむので1~2枚の採用ならばさほど負担にはなりません。効果やステータスも十分強いので採用の価値は大いにあり。最近の罠は召喚反応が多めなので警告宣告を食らわなければもう罠を恐れる理由も少なめですし。

時花の魔女-フルール・ド・ソルシエール
SS効果もリリース軽減もない重いモンスターですが効果が強力なので採用候補でしょうか。奪ったモンスターとともにフィニッシャーとして、返しの1手として、あるいは更にシンクロやエクシーズにつなげたりなど。問題は最近の環境で墓地に大型モンスターが沈んでいることが少なめということか。あっさりワンキルしてくるか下級やそこまで打点の高くないエクシーズモンスター主体だったりなんだもんな・・・

他にも神聖魔導王 エンディミオン氷の女王あたりはチャンスありでしょうかね。ブラマジやBMGは専用構築でお願いします()。続いて魔法使い専用サポートカード類です。

ディメンション・マジック
最上級モンスターを多めにつむのなら確実に必要でしょう。逆に言うと最上級モンスターを呼べないのならば相手の大型モンスターでも破壊できない限りうまみは少ないディスアドカードなので採用不採用、最上級とこのカードの枚数枚数バランスはよく考えて。

ワンダー・ワンド
打点上昇よりも手札交換に近い効果のほうがメインでしょう。効果使用後のブレイカーやライラあたりをコストにできるとおいしいですがフリーチェーンのモンスター除去食らってディスアドを負ったり月の書あたりで妨害された挙句に次のターンで戦闘破壊食らうとかすると痛いのでこれも枚数や使用タイミングはよく考えて。

バウンド・ワンド
やや打点不足な感のある上級・最上級モンスターに装備できると結構有用です・・・が強制脱出装置やら次元幽閉やらは食らわないように注意。下級中心ならば不要でしょう。上昇する打点、蘇生効果どちらも物足りない状態になるので。

魔法族の里
前回示したとおり一部の環境上位デッキにも強烈に刺さるので墓守軸でもない魔法使い族デッキでは必須に近いと思います。魔法使いエクシーズに出しやすいのがまだいないことやシンクロ自体の減少=ライブラリアンの減少、サイドにすら入ることの少なくなったヴェーラー以外の魔法使いモンスターという環境的な追い風?も(正直魔法使い好きとしてはやや残念な感も否定できませんが)。ただし相手のデッキ次第=使う人の周りの環境次第ではあるのでメインに入れるのかそれともサイドなのかはよく考えて。

ガガガシールド
1ターンに2度までの破壊耐性というのはかなり固いです。破壊以外の除去やらこのカード自身の除去やらまでいいだしたらきりがないですがそれでも有用。これがガガガ専用サポートじゃなくて本当によかった・・・。

有用なのはこのぐらいですかね。最後におまけで2種類ほど。

簡易融合
シンクロやエクシーズ素材を呼び出すのに。エクストラの圧迫やらライフコストやらはありますがそれでも2~3枚入れておいても問題ないカードです。

ミラクルシンクロフュージョン
切り札覇魔導士を呼び出すのに実質必須です。下準備は普通にシンクロしてそいつらが除外バウンスを食らわなければいいというだけなので何の不自然も無理もないですし。俗にいう覇カテンワンキルはバルブの禁止でやや難易度が上がりましたがそこも視野に入ると考えるとやはり2~3枚欲しいかなあとは思います。まあシンクロなんかしないというなら不要ですが(

これらのカードと汎用カード、おまけで魔法使いチューナー少しで今まではデッキを組んできました。現状でもそこは変わらないでしょう。スターターやプレミアムパックで魔法使い用の特別有用なカード出ませんでしたし。
次回は現在情報が出ている未発売カードの中から有用そうなカードを考えていきましょうか。・・・実質魔導の考察になりそうな気が(
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

cross5168

Author:cross5168
北国に住む普通?のゲーマー兼デュエリスト(っぽいなにか)
遊戯王では魔法使いとDTカテゴリが特に好き
コンシューマゲームはRPGがメイン
アーケードでは音ゲーがメインです


twitterアカ http://twitter.com/#!/cross5168
ギタフリXGスキル表(XG3に移行しました) http://xv-s.heteml.jp/skill/xg3.php?uid=g1431

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カウンター
今見てる人
カレンダー
03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。