スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ヴァンガードデッキ紹介&考察:アルボロス軸ネオネクタール

えー2月以上放置してましたごめんなさい(土下座)

いやあ何か書こうにも遊戯王だとなにもいいネタが思いつかないし、DQ6も勝率の低さにちょっと心折れ気味な上に他にやりたいというか積んでるゲームがたくさんあるし、かといってその他のゲームも攻略レポとか書くようなことやってないしということで何も書くことが思いつかなかったんです^^;

しかしですね、最近ヴァンガードをはじめたんですよ。いや正確には3月中旬に歌姫の饗宴を買ってバミューダ△(パシフィカ軸)は組んでたんですが実際にプレイをまったくしてない状態で放置しちゃってたんですよ。
けど最近リア友も始めてくれて多少はプレイも出来るようになったので本腰入れてやってみようかなということになりまして。

ならついでにブログにも書いちゃえばいいじゃないということで書いてみますよと。
ここまで書いてあるので分かるとおり遊戯王をはるかに上回る()実戦経験のなさと付け焼刃の知識なのでわりと見当違いというか素人考えであまり強くない動きやカードを使ってたりする可能性もわりとよくありそうです。丸呑みにしたりしないでくださいな(予防線)

ということで今回はアルボロス軸のネオネクタールです。

なんでこのデッキを組んだかというと”新芽”のイラストが可愛くて可愛くて。そして”聖樹”が強そうで強そうで。イラストもよくて強そうなら組んでみたいよねということで組んでみました。ええ、発売1週間前にヤフオクで前段まででの必要そうな高額カード落札+CとRを回収+パック前日フラゲ+発売日にシングル買いのためにカード屋3軒巡るということまでやって揃えましたよ。

そして考えた結果出来たデッキがこれ。




グレード3
アルボロス・ドラゴン “聖樹” ×4
メイデン・オブ・トレイリングローズ ×4
計8枚
グレード2
アルボロス・ドラゴン “樹” ×4
メイデン・オブ・レインボーウッド ×3
グラスビーズ・ドラゴン ×3
計10枚
グレード1
アルボロス・ドラゴン “若枝” ×4
カローラ・ドラゴン ×4
木漏れ日の貴婦人 ×3
メイデン・オブ・ブロッサムレイン ×4
計15枚
グレード0
アルボロス・ドラゴン “新芽” ×1 (FV)
月下美人の銃士 ダニエル ×4
ダンガン・マロン ×2
四葉のフェアリー ×4
ダンシング・サンフラワー ×2
ハイビスカスの銃士 ハンナ ×4
計17枚
トリガー配分
クリティカル×6 ドロー×6 スタンド×0 ヒール×4




採用カード解説
アルボロスドラゴン系列:軸なので当然フル投入。こいつらのライド時効果でブースト要員を増やしといてLBからの高火力で一気に削るのが基本。

トレロ:ライド事故時のヴァンガード要員。特にグレ2時点で”樹”にライド出来なかった場合グレ3で即座に”聖樹”にライドしてもLBも発動してないのでは何も出来ないので。こいつのペルソナブラストでRを確保しておいてから”聖樹”に再ライドというのもありかも(そう簡単に発動出来るとは思えないけど・・・)。Rに置いても2枚並べられれば聖樹LB+カローラとあわせて25kまで届いて10k以下ユニットに20kガード強要までいけるので十分。

グラビ&レインボー:LB効果とあわせれば21kラインまでいってRを殴りにいけばノーガードヒット=相手R1枚除去+こちら1ドロー、相手ガードに行く=15kガードが必要になり手札が2枚以上削れるとなりどちらにせよかなりおいしいという状態に。CBが尽きたら2枚まとめてGに出してG3組に出勤してきてもらえばいいですし。

カローラ:LBとあわせて11kブーストとかいうV専用ブーストさえも超える数字に。こいつをアルボロスライド時効果で最低でも両Rブーストとして置いておきたいところ。

木漏れ日:手札交換要員。ライド時効果でアドを稼げるので出来るだけ系列ストレートでいくために採用。

ブロッサムレイン:完ガ。ドロー効果持ちを2種6枚採用してたりライド時効果でブースト組をSC出来たりしてそこそこ手札は多めに持っておけるだろうということで4枚でも行けるかなと。

トリガーはスタンドなしにしてるけどLB発動してたらブーストなしでも11kラインは余裕で超えられるためスタンドもありなのかも。他に使ってるデッキではスタンド不要というか強さが感じられなかったのでこれでも採用はしてなかったけど。

回し方っぽい何か
初手で”若枝”+G1(出来ればカローラ)が理想。そこから順調にライドできれば”聖樹”までに同名カードSCが2回出来るのでブースト要員が3体揃うorR2列に前後列両方ユニットが揃う状態になります。先に両サイドを埋めにいって手数を増やして即効気味にするかRを殴られてLB発動を遅らされないように後列を優先的に揃えるかは手札や相手のクランの特性などと要相談で。
もし途中で系列でのライドに失敗したらトレロをVに置いてペルソナブラスト狙いもありです。他で使うCBは2ずつなのでトレロが1使ってもまったく問題ないですし。
うまく回ればLB発動後は3列すべてで21kラインを超えるどころか23k、25kまでも狙える圧倒的なパワーで攻めていけるのであっという間に決着をつけられると思います。

弱点としてはLBの発動条件が同名カード2体以上が場にいるときなので除去されたりライド時効果を使えなくて同名カードをまったく並べられなくなったら一般的な打点のままで戦うことになり”聖樹”の強さがまったくなくなるということでしょうか。まあそういうときのためのトレロですが。というか実戦経験も多くなければ全カードの効果を把握してるわけでもないのでそう簡単に弱点なんか思いつきませんごめんなさい。


今回はこんなところで。銃士軸のほうも組んでみたので数日中に時間があれば書いてみると思われ。
スポンサーサイト
プロフィール

cross5168

Author:cross5168
北国に住む普通?のゲーマー兼デュエリスト(っぽいなにか)
遊戯王では魔法使いとDTカテゴリが特に好き
コンシューマゲームはRPGがメイン
アーケードでは音ゲーがメインです


twitterアカ http://twitter.com/#!/cross5168
ギタフリXGスキル表(XG3に移行しました) http://xv-s.heteml.jp/skill/xg3.php?uid=g1431

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カウンター
今見てる人
カレンダー
08 | 2012/09 | 10
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。