スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

カテゴリごとに記事まとめ

遊戯王のカテゴリ・デッキ種類ごとの記事まとめです。

魔法使い系
遊戯王 現環境での魔法使い族軸のデッキの可能性
魔法使いではやっぱり勝てんかったあ・・・
現環境内での魔法使い族デッキの可能性 2012/3制限初期編① 環境上位との相性
現環境内での魔法使い族デッキの可能性 2012/3制限初期編② 魔法使い関連カードについて
現環境内での魔法使い族デッキの可能性 2012/3制限初期編③ これから出てくる新カードについて
デッキ考察:魔導について① 魔導デッキジュノン軸素案
デッキ考察:魔導について② 魔導デッキジュノン軸改善案
デッキ考察:魔導について③ 色々と迷走中
デッキ考察:魔導について④ 魔導と相性のいいカードや知っておくと役立つ?知識
デッキ考察:魔導について⑤ よく見るメタカードと対策
デッキ考察:魔導について⑥ ガガガ師弟搭載型デッキレシピ
ABYRでの魔導新規カードについて
デッキ考察:魔導について⑦ ABYRでの新規カード入りジュノンビート素案①
CBLZでの魔法使い関連新カードについて
デッキ考察:魔導について⑧ ラモール軸魔導素案①
ブラマジデッキについて①
シャドールデッキレシピと非公認大会簡易レポ

ヴェルズ系
ヴェルズで出てみた今日の非公認大会
ヴェルズのカード考察①
ヴェルズのカード考察②
ヴェルズのカード考察③
次元兎ヴェルズのデッキ構築について①
公認大会レポ① 次元兎ヴェルズにて
ヴェルズのカード考察④

セイクリッド系
セイクリッドのカード考察①
セイクリッドのカード考察②
セイクリッドのデッキ構築について①
セイクリッドのカード考察③+コメント返信
カオスセイクリッドについて①
セイクリッドのカード考察④
新カードとセイクリッド
情報が出た新規カードとセイクリッドの話

聖刻系
新カテゴリ:聖刻について①
デッキ考察:聖刻について②
聖刻パーミ→忍者聖刻パーミへ
聖刻忍者パーミ? デッキレシピ
公認大会レポ:忍者聖刻にて+マナー等について思ったこと

氷結界系
デッキ考察:氷結界について① 基礎知識っぽいこと
デッキ構築:氷結界について② セルフバウンス軸について
デッキ考察:氷結界について③ セルフバウンス軸デッキレシピ例

マドルチェ系
デッキ考察:マドルチェについて① デッキレシピ素案と回し方っぽいなにか
デッキ考察:マドルチェ② それぞれのカードの採用理由と使い道

その他
リチュアの新カードについて
デッキ紹介 次元サイキック軸メタビ

番外編(?)
デッキ構築についての話とマナーについての話
スポンサーサイト

シャドールデッキレシピと非公認大会簡易レポ

今回はシャドールデッキで非公認大会(16人)に出てきたのでその簡易レポと反省・改善点でも

shadoll.jpg

モンスター(18枚)

シャドール・ビースト ×2
ライオウ ×2
シャドール・ドラゴン ×3
シャドール・リザード ×2
終末の騎士 ×2
シャドール・ヘッジホッグ ×3
シャドール・ファルコン ×3
虹クリボー

魔法(11枚)

闇の誘惑
大嵐
融合 ×2
影依融合 ×3
ブラック・ホール
貪欲な壺
死者蘇生
超融合

罠(11枚)

奈落の落とし穴 ×2
堕ち影の蠢き ×3
影依の源核 ×2
リビングデッドの呼び声 ×2
神の宣告
神の警告

エクストラ

エルシャドール・ネフィリム ×2
エルシャドール・ミドラーシュ ×3
氷結界の龍 トリシューラ
ダーク・ダイブ・ボンバー
月華竜 ブラック・ローズ 
アーカナイト・マジシャン
超念導体ビヒーマス
獣神ヴァルカン
暗遷士 カンゴルゴーム
No.101 S・H・Ark Knight
鳥銃士カステル
励輝士 ヴェルズビュート

サイドデッキ
ライトロード・マジシャン ライラ×2
エフェクト・ヴェーラー ×3
サイクロン ×3
超融合 ×2
グリザイユの牢獄
強制脱出装置 ×2
デモンズ・チェーン ×2

1回戦(AF)○○―
オネストや強脱で何度か除去されたものの基本的にミドラーシュへの回答が少なかったらしく超融合やリザードで守備高めの奴らを処理して終わり。

2回戦(テラナイト)○×○
1戦目は先攻ミドラーシュだけで相手はきつかったらしく聖杯アンノウンハルベルト蘇生でトリシュされて墓地の影依融合と手札の融合もろともとばされるもその時点で相手のリソース切れ。なのでリザードで処理してそのまま殴って勝ち。
2戦目は融合系カードが遅刻したうえに号令踏んで終了。
3戦目はミドラーシュ+ライオウで優位に立つもミドラに強脱うたれ途中でアルマデス出されてライオウ飛ばさざるを得なくなりその隙にルーラー立てられやばいとなったが相手の宣言はモンスター。サイクロンで警告を割ってから運よくトップした影依融合でネフィリムつくって突破して勝ち。

準決勝(スキドレ征竜)×○○
1戦目はミドラーシュを上から殴られたうえにスキドレはられてネフィリムは強脱食らってじり貧。SXなしでも打点でミドラ超えられるのは辛い。
2戦目3戦目はうまく奈落をレダメやタイダルブラスターにあてミドラネフィリムビート、2戦目でミドラたたかれそうになったときに手札の虹クリでとめたり3戦目で一度ネフィリムに対してスタダで突破されるもその横に立てておいた終末と手札のライオウでカステル作って処理などうまくかみあった。

決勝(テラナイト)××
2戦連続でミドラネフィリムが全部強脱食らって終了。そんなに引かれたらどうしようもないですて・・・

ということで準優勝でした。
決勝が実質何もできなかったのが心残りですが久々の大会としては頑張れたのではないでしょうか。
反省点としては思っていた以上に伏せの多い環境になってきたのでメインサイクでもよかった&サイドのライラをもっとうまく使えたのではないか(なぜかサイドから1度も投入せず。なにをしていたのやら・・・)ということとやはり強脱が増えてきているのでもっと対策をしておくべきだったということですかね。次はサイドにトーラ・聖槍・リバウンドのどれか入れていこう・・・

GW後半の4連休もおそらく同じ店で大会があると思うのでチャンスがあれば出ようかなと思います。シャドールでそのまま行くか竜星を試してみるか・・・

デッキ考察:ガガガ

今日はガガガデッキについて(ガガガエクシーズとも呼ばれるやつです)

gagaga.jpg

モンスター(18枚)

コスモクイーン
ドドドウォリアー
ドドドバスター
ガガガマジシャン ×3
ガガガガール ×3
ガガガキッド ×3
ガガガシスター ×3
エフェクト・ヴェーラー ×3

魔法(16枚)
トランスターン ×3
オノマト連携 ×3
ガガガボルト ×2
大嵐
死者蘇生
サイクロン ×3
ガガガリベンジ ×3

罠(6枚)
激流葬 ×2
スキル・プリズナー ×2
神の宣告
神の警告

エクストラ(15枚)
超弩級砲塔列車グスタフ・マックス
幻子力空母エンタープラズニル
No.62 銀河眼の光子竜皇
神竜騎士フェルグラント
No.11 ビッグ・アイ
幻想の黒魔導師(2/18現在未発売であり画像には入ってませんが発売次第投入)
風紀宮司ノリト
セイクリッド・トレミスM7
フォトン・ストリーク・バウンサー
マジマジ☆マジシャンギャル
始祖の守護者ティラス
No.61 ヴォルカザウルス
No.33 先史遺産-超兵器マシュ=マック
No.101 S・H・Ark Knight
励輝士 ヴェルズビュート

新カードのガガガシスターのおかげで一気に一戦級になったと思われます。展開用カードor万能除去サーチ+レベル合わせ内蔵とかそりゃあ強いよ・・・

とりあえずガガガ組を2体並べて効果でレベル合わせてエクシーズするだけの簡単なデッキです。
合わせられるレベルの幅が尋常じゃなく広いうえに属性・種族統一なため使えるエクシーズモンスターの幅が広すぎて選別がえらく大変です^^;
とりあえずほぼ確実に必須だと思われるのは
ランク10(先輩+シスターでの上限):グスタフマックス(引導火力)
ランク9:エンタープラズニル(対象すらとらない超万能除去)
ランク8(先輩がらみなら何でもいける):フェルグラント(最強クラスの盾(?))
ランク7:ビッグアイ(コントロール奪取)
ランク6:トレミス(バウンスor墓地回収)
ランク5(ガール+シスター):マシュ=マッグ(ワンキル要員)・ヴォルカザウルス(除去+バーン)
ランク4(シスター+キッド)No.101(除去)・ヴェルズビュート(リセットボタン)

このぐらいですかね とはいってもこれだけで9枠とられてるんですが()
その他はわりと好みな気がします。ランク3とランク2も出せますがこのデッキでその辺だしてもなあと思って採用してません。壁要員のエンジネル・カッパぐらいですかねえいいとこ・・・
ランク4も終末やトマト、サモプリあたりを採用していればもう少し厚くするべきでしょうが今回はその辺ぶった切ってるので薄めに。本番は相手を縛る能力や火力が上がってくるランク5から()

そしてこのデッキがある意味本気を出すのは相手の場や墓地に高打点モンスターが出てきてからです。
前から有名なガールの効果を絡めたマシュ=マッグ1キルのほかにマジマジの効果で相手の高打点を奪い、その後幻想黒を重ねてコスモクイーンSSで3体でダイレクトでも相手の場・墓地に攻撃力2600以上がいれば8000を超えてきます。
このギミックを入れる代わりに手札事故の確率が少しだけ上がってしまいましたがね()

ドドドは現在2種類入れてますがどちらがいいんでしょうねえ・・・個人的にはウォリアー優勢かなあと思ってますが。

また、トランスターンの存在はかなり大きいです。キッド+シスターという状態からキッドを飛ばしてガールを出せるためリベンジではなくボルトという選択肢が生まれたり、シスター1体の状態からリベンジサーチ後飛ばしてシスターSS、リベンジでシスターSSというパターンで墓地になにもいない初手から動けたり、あるいはレベル変更効果に打たれたヴェーラーへのケアになったりと。

連絡網が入っていないのは若干採用に迷うというのもありますが一番の理由は持っていないからです()地方勢には先行販売とか縁がないんですよ・・・

今回はこんなところで。


ちょっと魔導書型も試してみたいなあと思う今日この頃

デッキ考察:森羅について

しばらく放置してましたが久々に更新を

今回は森羅の紹介なんぞを。

sinra.jpg

モンスター(25枚)
森羅の仙樹 レギア ×2
森羅の賢樹 シャーマン ×3
魔天使ローズ・ソーサラー ×2
森羅の番人 オーク 
森羅の花卉士 ナルサス ×2
森羅の水先 リーフ 
ローンファイア・ブロッサム ×2
森羅の影胞子 ストール ×2
スポーア
森羅の実張り ピース ×3
森羅の神芽 スプラウト ×3
コピー・プラント ×3

魔法(15枚)
大嵐
RUM―七皇の剣
貪欲な壺
森羅の施し ×3
死者蘇生
超栄養太陽 ×2
増草剤 ×3
森羅の霊峰 ×3

罠(2枚)
デモンズ・チェーン ×2

エクストラ(15枚)
神樹の守護獣-牙王
えん魔竜 レッド・デーモン
クリムゾン・ブレーダー
スクラップ・ドラゴン
CNo.107 超銀河眼の時空龍
No.107 銀河眼の時空龍
神竜騎士フェルグラント
森羅の守神 アルセイ ×2
幻獣機ドラゴサック
No.11 ビッグ・アイ
森羅の鎮神 オレイア ×2
セイクリッド・トレミスM7
フォトン・ストリーク・バウンサー

基本的には
①最上級森羅を場に出す
②何らかの方法でトップをピース・スプラウトに固定
③トップめくりで落として効果でコピプラ・スポーア・ロンファをSSしシンクロ・エクシーズにつなげる
という流れで動きます。

ただしトップを固定する方法が霊峰(コストによるディスアド)・施し(一度ドローしないとダメ)ということでなかなか簡単にはいかず固定できなくて運任せになることもざらなのが悲しいところ・・・。

逆にはまるとオレイアの効果による増草剤バウンスでさらにオレイアが並ぶなんてことも

サンプルデッキはまだ枚数バランスや種類を入れ替える余地はあると思います。
たとえばオークは初手にロンファで上級出せてもトップ固定ができない時用に少しでも可能性をとピンで入れてますが人によってはいらないというかもしれませんし、下級もナルサス・リーフ・ストールの比率はいろいろあると思います。
超栄養・貪欲あたりも人によって意見が変わるでしょう。
デモチェもオレイアで使いまわせるから入れてみましたがそれよりも召喚・効果を確実に通すためのサイクやスキルプリズナー、あるいはリビデあたりも候補に挙がると思います(ただしどれを採用するにしても枠は少なめでしょうが)

エクストラもコピプラ・スポーアによるレベル調整の幅が広いため他にもいろいろ候補は上がるでしょう。
(なおリアルの都合により入っていませんがほんとはフェルグラントは2枚目が欲しい・・・)

どちらかというとソリティアに近い感じになることが多く回すのに時間がかかるため嫌がる人もいるかもしれませんが回してみるとかなり面白いカテゴリだと思います。



安定してフェルグラ+オレイア並べられるぐらいにならないかなあ・・・
(初手レギア霊峰シャーマン増草剤から
①霊峰コストレギアトップスプラウト・増草剤でレギアSS
②効果でスプラウト落としスプラウト効果コピプラSS&シャーマン効果SS
③シャーマン+コピプラでオレイアSS
④オレイア効果でコピプラ外して増草剤バウンス
⑤増草剤でコピプラSS+レギアでフェルグラSS)

デッキ考察:魔導について⑧ ラモール軸魔導素案①

ということでラモールを軸にしたデッキを考え中です。とりあえず大雑把なデッキレシピ素案ができたのでそれを元に動き方や問題点をまとめていきましょうかね。

モンスター(15枚)
時花の魔女-フルール・ド・ソルシエール×2枚
魔導冥士 ラモール×3枚
魔導戦士 ブレイカー×3枚
魔導化士 マット×2枚
魔導書士 バテル×3
エフェクト・ヴェーラー×2枚

魔法(19枚)
魔導書院 ラメイソン
大嵐
死者蘇生
グリモの魔導書×3枚
ヒュグロの魔導書×2枚
セフェルの魔導書×3枚
アルマの魔導書
トーラの魔導書×2枚
ゲーテの魔導書
ディメンション・マジック×2枚
ネクロの魔導書×2枚

罠(6枚)
マジシャンズ・サークル×2枚
激流葬×2枚
奈落の落とし穴×2枚

動き方としては
①墓地に魔導書を貯める(最低4種、できれば5種)
②ラモールをサークル・ディメマでSS
③ラモール効果で2体目のラモールorソルシエールをSSし一斉攻撃
これが基本となります。

①については基本的にはグリモからセフェルにつなげば2種、ほぼ安全が確認できているならヒュグロも使えば3種は貯まります。
そもそも魔導書が15枚というトンデモ枚数になっているうえにバテルもフル投入しているため魔導書がまったく引けないということは稀です・・・が結局基点となるのはグリモでありそれをサーチ出来る可能性のあるバテルヒュグロも加えた8枚しかないです。
まあ8枚あれば期待値的には初手に1枚はあるのでそこまできつくはないですが・・・

また、マットにはセフェルでコピーしたい通常魔法の魔導書またはそれでは足りないとき用にラメイソンを落としてもらいます。正直ラメイソンでデッキに戻している余裕があまりないので・・・それでも魔導書の種類がほしいため、または余裕ができたとき用に1枚は入れるのですが。
というかマットさん前回は不採用とか言っててごめんなさい^^;サークルとヒュグロのための戦闘要員兼墓地肥やし要員は必要でした。ただしSS効果は使わない。絶対にだ(

ラモール効果からSSするモンスターはソルシエール2枚にしていますが1枚神聖魔導王エンディミオンに変えるのもありだと思います。なんせ現状のこのデッキ、後出しでのまともなモンスター除去がほとんどありません。戦闘耐性モンスターもソルシエールを超えてくる打点もどうしようもなくなります^^;ディメマでは引いてきてなおかつまともに使える状態を整えるとか遅すぎます。実質ゲーテ一択ですが使いすぎると墓地の魔導書が消えて本末転倒・・・
幸いラモールからエンディミオンを呼んできた際は一緒に魔導書が付いてくるのでそれを弾にすれば解決します。

このデッキの問題点としては
①手札事故(ただでさえモンスターが少ないのにそのなかに上級モンスターが多め、基点の魔導書が来ないなど)
②初動の遅さ(魔導書を墓地に貯めるのに普通2~3ターン、そこに手札事故やラモールを呼ぶ準備もからむとお察し)
③除去、防御用カードの少なさ(魔導書とSS用カードに場所をとられて枠がまったく足りてない)
が挙げられます。
いや、以前書いたように防御用カードは多めに積みたいんだよ?だけどギミックだけに枠取られすぎなんだよ・・・

とりあえずラモール軸がどのように動かせばいいのかの確認のために大雑把に組んだだけのデッキなので穴だらけでまだまだ改良の余地は大きいですが回り始めてからのラモールの強さは確認できたのでこれからジュノン軸の改良とともに研究していきたいと思います。
プロフィール

cross5168

Author:cross5168
北国に住む普通?のゲーマー兼デュエリスト(っぽいなにか)
遊戯王では魔法使いとDTカテゴリが特に好き
コンシューマゲームはRPGがメイン
アーケードでは音ゲーがメインです


twitterアカ http://twitter.com/#!/cross5168
ギタフリXGスキル表(XG3に移行しました) http://xv-s.heteml.jp/skill/xg3.php?uid=g1431

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カウンター
今見てる人
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。